脱毛でクーリングオフは施術後にできる?!

 

脱毛サロンでカウンセリングを受けていろんな話を聞くだけのつもりが、スタッフがうまく勧めるのでつい契約をしてしまう人もいます。

 

最近はかなりリーズナブルにはなったとはいえ、まだまだ高額な費用を払うので、家に帰ってよく考えたらやっぱりもったいないと考える人も多いです。

 

そんな人のためにクーリングオフがあります。もちろん脱毛サロンでもクーリングオフは適用されますが、条件があるので条件をしっかり確認することが大事です。

 

脱毛サロンでクーリングオフができる条件とは、契約金額が5万円を超えていて、契約期間が1か月を超える契約の場合です。

 

そして書面で契約してから8日以内に契約の解除を申し入れることが条件になります。この3つの条件が満たされていれば。脱毛施術後でもクーリングオフは適用され全額が返金されます。

 

クーリングオフのやり方ですが、契約したサロン側に契約を解除したいと書面で通知するだけです。

 

サロンに出向いたり電話をする必要はないので、わりと簡単に手続きができます。できるだけ後でトラブルにならないように、

 

確実に書面を届けたことを公的に証明した方がいいでしょう。手紙やはがきではなく内容証明書や簡易書留で送れば安心です。

 

サロンに直に訪問して契約の解除を告げる方法もありますが、サロン側も考え直すようにいろんなことを言ってくるので、気の弱い人はまた契約を解除できなくなってしまいます。なので気の弱い人はサロンには直に行かず、書面で送った方がいいでしょう。

 

医療機関でおこなう脱毛でもクーリングオフが適用されるか気になる人もいますが、医療機関では医療契約となるためにクーリングオフの対象にはなりません。

 

なのでクリニックなどで脱毛をおこなう場合は、慎重に契約をすることが大事です。

 

 

>>全身脱毛京都【※一番安い!おすすめサロンはココ(≧▽≦)ゞ】へ戻る